FC2ブログ
プロフィール

衡(chika)

Author:衡(chika)
主に台湾の華語音楽の中国語歌詞を、直訳ではかえって伝わらない空気感も伝える日本語に翻訳します。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

応援していただければ嬉しいです

にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Ronghao Li 李榮浩「耳朵」

2018.12.19 15:54|Ronghao Li(李榮浩 )
李榮浩 Ronghao Li「耳朵」を翻訳します。

この数カ月中華圏でロングヒットを続けている一曲(と言ってよいかと)。
旅先で耳にしたりMVを見た方もいらっしゃるかも?






原詞:文炅
曲:鄭宇界
訳詩:衡(chika)


近づいたのは
誰の足
遠ざかったのは
誰の足

耳をそばだて
廊下の様子を
聴くもやはり
がらんどう

きみがぶちまけた思いも
僕は聴いちゃいなかった
きみの孤独を
追いはらうこともせず

いつも耳を閉じていた
心のなかが
がらんどうに
なってしまうまで


すべての感覚を鈍らせなければ
飲み食いもわすれ
ぼんやり遠くをにらむのだ

なのに耳だけは
言うことを聞かない
あの歌を
いちばん好きないつもの歌を
どうしても聴きたいと


すべての感情を弱らせなければ
くだらないシーンにも
しとどに泣きぬらすのだ

左右の耳までも
愚痴をこぼしてる
何かが
最近何かが
足りないみたいと


近づいたのは
誰の足
遠ざかったのは
誰の足

耳をそばだて
廊下の様子を
聴くもやはり
がらんどう

きみがぶちまけた思いも
僕は聴いちゃいなかった
きみの孤独を
追いはらうこともせず

いつも耳を閉じていた
心のなかが
がらんどうに
なってしまうまで


すべての感覚を鈍らせなければ
飲み食いもわすれ
ぼんやり遠くをにらむのだ

なのに耳だけは
言うことを聞かない
あの歌を
いちばん好きないつもの歌を
どうしても聴きたいと


すべての感情を弱らせなければ
くだらないシーンにも
しとどに泣きぬらすのだ

左右の耳までも
愚痴をこぼしてる
何かが
最近何かが
足りないみたいと



すべての感覚を鈍らせなければ
飲み食いもわすれ
ぼんやり遠くをにらむのだ

なのに耳だけは
言うことを聞かない
あの歌を
いちばん好きないつもの歌を
どうしても聴きたいと

すべての感情を弱らせなければ
くだらないシーンにも
しとどに泣きぬらすのだ

左右の耳までも
愚痴をこぼしてる
誰かが
最近誰かがいなくなり

とてもさびしいと





今年最後の更新になるかと。来年も気長にお付き合いいただければ幸いです。
↓応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:C-POP華流音楽
ジャンル:音楽

タグ:李榮浩 耳朵

コメント

非公開コメント